WORKS
実績例

鉄フライパン ダグタイルという素材

岩手県の高い製鉄技術を駆使して、軽い、錆びない、メンテナンスに油要らず!ダグタイルという特殊な加工した鉄器をいただきました。
ダクタイル鉄器とは従来の重い保温性重視の鉄鍋やフライパンではありません。

https://gifton.base.shop/categories/2638976


正直フライパン系の鉄器はちょっと重いから、手首でかえすような動作は難しい。更にこげなくなるよう空焼きしたり油を塗って育てていくもので少し手間と愛情がかかります。
水分たもって調理もできたり美味しさは抜群にあがります!が、私、オリーブオイル でケアしたスキレットの匂いが少し苦手でした。

このフライパンがダグタイル素材 深型 もあります。 スキレットともいいますね

男性はキャンプ用品でなじみがあったり、女性はインスタ流行りでスキレットに目玉焼きやパンケーキなどアップはやりましたね。同じ使い方ならきっと気にならないかもですが、色々な料理に使うとなると、やっぱり道具は無臭がいいんですよね。

表面ちょっとデコボコ。これ技術的にすごいことなんです

テフロンのように半年一年で買い替えてゴミになるのが嫌で鉄器購入しましたが油を塗り込んで次使う時、一度また水洗いして酸化した油匂をとり料理する。たわしで水洗いはもちろんOKですが、もっともっと洗剤で洗いたい。
100年つかえるけど、、急いでいるときには面倒。

そんな鉄器ですが、ダグタイルという手法が鉄器にあると初めてしりました。

①なんと油を塗って保管が必要な鉄器ではなく、錆びないフライパン!
②しかも、鉄器なのに時代に合わせて軽い!手首でふれる!
③フライパン使用後洗剤やスポンジ、たわしでゴシゴシ洗い、油をひかず熱して収納できる錆びない鉄器です!!

洗剤いれてたわしでゴシゴシ!水を流して
火にかけて乾かしおわり。普通の鉄フライパンは水洗いしたら火にかけ、油塗りがあります。


↑特に特に!これ、なかった。

お好み焼きとかもいい火加減!でおいしく焼けた。家庭で使いやすい汎用性

使ってみたくて、いただきました。

熱々!ナッツやチーズ入れてもうまくいい火加減にまとまり素材の味を引き出しました。簡単料理でもクオリティーがあがる

鉄器初心者でもメンテンナンスがいらないので匂いうつりもなく、鉄分もとれる。鉄器は熱伝導率がよく素材の水分もきちんとのこしながら調理できる。中華やイタリアン格段においしい。

https://gifton.base.shop/blog/2020/08/27/124747

軽くて、洗えて、地球に優しく長持ちするものをお探しなかたはチェックしてください